淡路島は近所なので

全国ご当地バーガーランキングで一位と二位を連続で受賞していると言う、淡路島にある道の駅うずしおまで足を延ばしてきました。

普段は長い行列に並ばないといけないようですが、開店直後と言う事もあって人はまばら。少し並ぶだけですぐに注文する事が出来ました。

私が注文したのはオニオンビーフバーガーと言う店の看板メニュー。それにポテトとコーラをプラスしたセットを屋外のテーブルに運び、さっそくかぶりつきます。

食べてみた感想なんですが…これが一位?と言うのが正直な気持ち。特に美味くも無ければ不味くも無い。何の変哲も無いハンバーガーと言う印象。バンズも肉も間に挟まっている玉ねぎも柔らかくて食べやすいのですが、ただそれだけ。

小さくまとまって特徴が無いので、これではマクドナルドの方が美味しいかなと感じるほどです。ルート65のバーガーに比べれば随分と見劣りしましたね。

バイクを手放した。さらばエストレヤ

先日、ツーリング先でコンビニ休憩をした際にエンジンをかけようとしたら、バイクが何の反応もしなくなりました。グリップヒーターと一緒につけた電圧計には何も表示されていないため、完全に電装関係の故障だと言うのがすぐ解りました。

ツーリングを中止にして保険屋のロードサービスを頼んでみたら、思いの外輸送費が高くて驚いたものです。止まった場所は兵庫県の養父市。神戸市の自宅まで運ぼうと思ったら、JAFの無料区間を併用しても片道四万以上かかる計算になるんだとか。

到着した業者のおかげで何とか自宅には帰れましたが、何度も故障を繰り返すバイクにいい加減嫌気がさしてきました。このまま頻繁に故障するようではツーリングを楽しむ事も出来ない。2005年式、走行距離4800㌔のバイクを3万㌔を越えるまで乗り続けたのですが、ここらが潮時かなと手放す事を決断したのです。

単気筒のドコドコ音や足つきの良さ、旋回性能の高さなど色々と楽しいバイクでした。次のバイクは来年余裕が出来てから買おうかなと考えています。今のところボルドールが最有力候補。やはりホンダ車の頑丈さとエンジンのかかりやすさは魅力ですんで。

ご当地バーガー巡り その2

姫路城近くにある、ベーカリー燈と言うお店に行って来ました。店は狭い路地を入った先にあるので、見つけるのに多少手こずりますね。午前9時過ぎと言う開店間もない時間帯にもかかわらず、店の中は多くの人で賑わっていました。

中に入ると女性の店員さんに「お好きな席にどうぞ~」と言われたので、友人と二人店の奥に腰かけます。テーブルにあるメニューを見て店員さんを呼びますが、注文はカウンターでしてくれとの事。だったら最初に注文してから席に着かせてくれと思いましたが、それが店の方針なら従うのみ。

私はダブルパティバーガーとコーラを注文。すると冷蔵庫から取り出した350ミリの缶コーラを渡され、バーガーは後で持って行くと説明されました。このコーラだけで200円?と首をかしげつつ席で待っていると、結構待ったのになかなか出てこない。クーラーもあまり利いていない店内で喉の乾きを潤すために、缶コーラを半分ほど飲んでしまいました。

そしてやっと出て来たバーガーとご対面。結構なボリュームで食べ応えがありそうな見た目です。これで美味しかったら別に文句はない…と思っていたのですが、バンズが固い。肉も堅い。なんでハンバーガーに使う肉の中に筋がいくつも入っているのか。正直味もそれほど良くないし、期待外れでしたね。この間食べたルート65よりは劣る印象です。

ハンバーガーに関しての感想はこれで終わりですが、姫路の街については言いたい事がある。姫路城近辺にはバイク駐輪場と言う物が全く存在しないのです。なぜこれほどと問いたくなるほど、バイクと言う乗り物に対して徹底的な排除を行っている。かなり広い屋外駐車場ですらバイクお断りになっています。駅前まで移動し、辛うじて2台分の駐輪場を見つける事が出来たのですが、そこを探すだけでも30分以上走り回りました。バイク乗りの皆さん。姫路にはバイクで行かない方が良いです。あそこはバイク不毛の地ですから。

20160703 

パワプロ2016

PS4で基本無料のパワプロがあったので試しに遊んでみると、これが思いの外面白かった。パワプロシリーズは独特なキャラもあって敬遠していたんですが、それを後悔するほど面白い。特に選手一人一人を育てていくサクセスモードが楽しかった。

ですがオンラインでは試合をする毎にチケットを要求されるので次第に不満が溜まっていき、我慢できずにオフラインで遊べる最新作の2016年版を買ってしまいました。

まだ一人しか育て終わってないですが、買ってよかったと思える出来に満足しています。ただ、野球を最後に見たのが星野阪神が優勝した時の知識しかない私にとって、今のプロ野球チームは知らない人ばかり。慣れるのに苦労しそうです。

熱血高校ドッジボール部

アーケードアーカイブスで販売されていたのを購入しました。だが何十年ぶりかにプレイしたせいなのか、記憶にあるゲーム内容と少し違う。

私が覚えているドッジボール部は必殺技の応酬をしている派手なゲームだったのですが、必殺技らしき球を投げるのはくにおくんただ一人。ゲームモードも部活のバトルロワイヤル方式が無くなっているし、まったくの別物と言っていいゲームでした。

流石におかしいと思ってネットで調べてみると、PS4で発売されているのはアーケード版であり、ファミコン版より劣った内容の物だったようです。どうりでおかしいと思った。以前買ったテラクレスタもフォーメーションのエディットが無かったし、販売するならファミコン版にして欲しい物です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。