スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料を買いに

久しぶりに大阪日本橋に行って来ました。相変わらず強烈なキャラクターが溢れる街でしたね。
今日は小説の資料に使える書籍を求めてソフマップや虎の穴、メロンブックスと言った店に足を運びました。

今日買ったのは『ファンタジー世界用語辞典』『ファンタジックヒューマン』『伝説の生物大全』『幻想ネーミング辞典』『中世職業辞典』の五冊です。中には一冊二千円近くの本もあったので結構な出費になりました。

以前買った『13か国対応ファンタジーネーミング辞典』と被ってる部分もありましたが、概ね満足できる内容でした。これで少しは細かい描写を出来るようになるかも?

ついでに『小説家になろう』関連の本棚を見てきましたが、まだまだ数が少ない印象でしたね。それでも以前に比べれば全体的に増えているので、これから先はもっと良い扱いになるかも知れません。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。