スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクを手放した。さらばエストレヤ

先日、ツーリング先でコンビニ休憩をした際にエンジンをかけようとしたら、バイクが何の反応もしなくなりました。グリップヒーターと一緒につけた電圧計には何も表示されていないため、完全に電装関係の故障だと言うのがすぐ解りました。

ツーリングを中止にして保険屋のロードサービスを頼んでみたら、思いの外輸送費が高くて驚いたものです。止まった場所は兵庫県の養父市。神戸市の自宅まで運ぼうと思ったら、JAFの無料区間を併用しても片道四万以上かかる計算になるんだとか。

到着した業者のおかげで何とか自宅には帰れましたが、何度も故障を繰り返すバイクにいい加減嫌気がさしてきました。このまま頻繁に故障するようではツーリングを楽しむ事も出来ない。2005年式、走行距離4800㌔のバイクを3万㌔を越えるまで乗り続けたのですが、ここらが潮時かなと手放す事を決断したのです。

単気筒のドコドコ音や足つきの良さ、旋回性能の高さなど色々と楽しいバイクでした。次のバイクは来年余裕が出来てから買おうかなと考えています。今のところボルドールが最有力候補。やはりホンダ車の頑丈さとエンジンのかかりやすさは魅力ですんで。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。