スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道ラーメンを食べに

友人と広島まで行って来ました。友人は以前食べた事があるようですが、私は初めて食べるラーメンです。町の一角をラーメン屋が多数出店していて、どこの店にも行列の出来ている変わった街でした。

その中の一つの店を選び、並ぶ事30分ほど。ようやく店内に案内されて席に着く事が出来ました…が、そこからがまた長かった。

なぜか厨房で調理をしているのは店主らしき親父が一人と、後はカウンター付近で暇そうにしている高校生ぐらいのバイトが4~5人いるのみ。誰も手伝わずに親父が一人で奮闘しているのです。

それを見てようやく理解できたのです「ああ、行列が出来てるのは味どうこうではなく、たんに客をさばききれてないだけか」と。

長い時間待たされて食べたラーメンの味はいたって普通。正直言って、並んでまで食べたいものではありませんでした。だけど店を出ると長い行列が続いているのです。それが不思議でならなかった。

帰りにまったく客の入っていないラーメン屋の前を通りかかると、厨房の中で店員が何人か暇そうにしているのが見えました。

さっきの店でラーメンを食べた私が彼等にアドバイス出来る事が一つだけあります。回転率を悪くして行列を作り、繁盛している様に見せかけろと。そうすれば自分の様に騙された人間が列に並ぶであろう…と。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。