外食をしたら

先日友人と外食をする機会がありました。少し高めの値段設定をしているファミレスです。そこですき焼き鍋を注文したのですが、鍋の中には肉や野菜が入ってているものの、鍋を満たすダシの類が見当たらない。

店員さんが何も言わずに火をつけてしばらく加熱していたんですが、まるで変化が無い。最初は加熱すると固形のダシが溶け出す仕組みかと思ったのにそれでもなさそうだ。

流石にこれでは鍋ではなく鉄板焼きになるので火を止め、店員さんにダシは入ってないのかと聞いてみました。

「大変申し訳ございません!」

と謝った店員さんはダッシュで厨房に走ると、ダシの入った容器を持って戻ってきました。ああ、やっぱり入れ忘れてただけか。

人間誰しも間違いはあるので怒りはしませんでした。むしろブログや小説のネタになる体験が出来たと別の意味で美味しい出来事でした。
スポンサーサイト

4月から入った新入社員

今の所どういった人物か判断もつかずにあまり関わる機会も無いのですが、先日夢の中でも仕事している時に彼が出て来ました。

なぜか語尾が『ゲソ』になってたけど。

当然「は?」となって何言ってんだコイツ状態でしたが、自分以外の人間は普通に対応している。だけど段々我慢が出来なくなって怒りが爆発したところで目が覚めました。

イカ娘ほど可愛いならともかく、デカい男の語尾がゲソになったところで不愉快なだけ。後ろから全力でヤクザキックをお見舞いするところでした。

それにしても、夢の中で仕事したところで一銭の得にもならないのに、何を一生懸命働いてたんだろうか。寝ても仕事、起きても仕事じゃ体の休まる時間が無い。

お菓子が好き

私は酒もタバコも嗜みませんが、その代わりお菓子の類が昔から好きです。
中でも煎餅やグミ、ハイチュウと言った歯の詰め物に優しくないお菓子を好みます。

そんな中でも三幸製菓の『ざら自慢』と『あまかき』は一押しで、次点で『チーズアーモンド』ですね。
以前歯の治療中にざら自慢を大量に購入した事があったのですが、あまりに食べ過ぎて治療中の前歯が砕けた経験があります。

歯科医で治療してもらうまで前歯が一本無い生活を送らなければならなかったのは辛い思い出です。
ちなみに、他人にハイチュウやキャラメルなどを分けてあげる時は『詰め物取れろ』と言う呪いの言葉と共に手渡す事を忘れません。

新色追加

CB400SFとCB400SBにツートンカラーの新色が追加されると言う情報を、友人から教えてもらいました。
黒を基調としてヘッドライト周りを赤にしたツートンカラーです。なかなか渋い色合いで私は結構好きですね。

それにしても値段が高い。グリップヒーターやETCを付けると新車で100万を超えてくるから手が出ない。メーカーももう少し安く売ってくれれば、もっと業界が盛り上がると思うんだけどなぁ。

ツーリング行って来ました

住んでるのと同じ兵庫県ですが。京丹後を目指し日本海を眺めて一服し、舞鶴と篠山経由で神戸市まで帰ってきました。
出発したのが午前三時半で、帰って来たのが午後四時ぐらい。休憩時間を除くと11時間ぐらい走ってた事になります。

基本的にツーリング時は有料道路を使わないので、走るのは一般道か無料区間のバイパスか高速のみ。エストレヤの非力なエンジンで高速は怖すぎます。その分長時間かけて移動する事になりますが、のんびり走るのも慣れたものです。

いつも友人と二台で出かけているので寂しさは感じません。インカムと言う便利なアイテムがあれば走行中でも会話が可能です。

それにしても段々暖かくなってツーリングしやすい季節になってきました。今日も道中綺麗な桜並木があったので写真をパシャリ。いい思い出が出来ました。

20160409

信長の野望を購入

と言っても最新作の戦国立志伝ではなく、一個前の創造withパワーアップキットです。
レビューでも概ね好評なんでこっちを買いました。真田丸見てたら真田家で全国統一してみたくなったので。

内政が楽しくて合戦を全然やらずに既に十年が経過。そろそろどこか攻め込まないとまずいか。

最新作は今の所あまり評判がよくないので、パワーアップキットが出終わるまでは待った方が良さそうですね。
太閤立志伝の続編なら何も考えずに即買いしたんですけど。

ばくおん!視聴しました

原作同様第一話から全方位に喧嘩を売るスタイルが面白かった。
少し雑な作りに感じますが、それでもアニメで追加されている面白さもあって継続視聴する事に決めました。

まさかバイ太の声が井上喜久子さんとは予想もしてなかったんですが。
これでバイクに興味を持ってくれる人が増えて、業界が賑わうといいな。

360度カメラ

先日友人が購入してまして、ツーリングの時にバイクに取り付けて走ってました。
録画した動画を見るのは専用の動画ソフトが必要なんですが、初めて見た時はカルチャーショックを受けました。今の技術は本当にすごいんだなと。

見てる動画をマウスでぐりぐりと動かすと、視点を360度変えられるんですよ。ここでは周りはどんな風景だったのか…とか、ここ走ってる時はどんな顔してたんだ…とか、簡単に解ります。

ただし気を付けないと延々と自分の顔だけを映している『オレカコイイ』カメラになりかねないですね。後は動画編集ソフトに対応すれば完璧なんですが、それは当分先になりそうです。

資料を買いに

久しぶりに大阪日本橋に行って来ました。相変わらず強烈なキャラクターが溢れる街でしたね。
今日は小説の資料に使える書籍を求めてソフマップや虎の穴、メロンブックスと言った店に足を運びました。

今日買ったのは『ファンタジー世界用語辞典』『ファンタジックヒューマン』『伝説の生物大全』『幻想ネーミング辞典』『中世職業辞典』の五冊です。中には一冊二千円近くの本もあったので結構な出費になりました。

以前買った『13か国対応ファンタジーネーミング辞典』と被ってる部分もありましたが、概ね満足できる内容でした。これで少しは細かい描写を出来るようになるかも?

ついでに『小説家になろう』関連の本棚を見てきましたが、まだまだ数が少ない印象でしたね。それでも以前に比べれば全体的に増えているので、これから先はもっと良い扱いになるかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。